新聞で話題の蘭夢が気になったのでいろいろ調べてみました

蘭夢の新聞広告

 新聞の真ん中にドーンと1ページを割いて、この育毛剤「蘭夢」が紹介されていました。
 すごいですね。今どき全面広告出すには1日5000万円くらいかかるそうですよ。

 

 通販の場合、ほとんどが商品が届く前に支払をしないといけないわけですが、使ってみてからの支払いっていうのがとても良心的ですね。
 とても目を引く広告ですが、私の場合特に興味を持ったのは、今私もエビネランエキスという蘭由来の育毛剤を使っているからなんです。

 

 ちなみに私が使っている育毛剤はこちらです。
「週刊女性」などの週刊誌にも載っていますしね。

花蘭咲の雑誌広告

 元々はここが出している青汁を飲んでたんですが、育毛剤にも興味を持って試しに使ってみたんですが、とてもいいかんじです。

 

女性の抜け毛に蘭夢は効果があるのか?

 蘭夢は男女兼用とのことです。
 しかも50代から80代まであきらめないでください!と書いてあるのがすごいですね。
 80近くになって、髪が増えたらびっくりですよね。

 

 ただ、すごいのはわかるんですが、私はちょっとこの蘭夢を使うのはためらってます。
 というのも、女性の抜け毛にどれくらい効果があるのかが疑問です。

 

 男女兼用というのは、家族で使えたりしていいと思うんですが、その反面女性独特の髪の悩みには効きにくいのかなと思ってしまいます。
 男性用の薄毛の飲み薬なんかは、女性が飲んでも効果がないですよね。

 

 女性の抜け毛の理由は女性ホルモンの減少からくるもので、遺伝や男性ホルモンの増加からくる男性の薄毛とはちょっと理由が違います。
 ならば、やっぱり女性の薄毛に特化した育毛剤を使いたいなと思います。

 

花蘭咲

 

花蘭咲ホームページはこちら

 

 値段は税込みで蘭夢は6120円。私が使っている花蘭咲(からんさ)は税込み5184円で1,000円程度花蘭咲が安いですね。
 花蘭咲の場合は先にお金を払ってから満足できなかったら、45日以内に返金保証がついているというパターンです。
 花蘭咲は前払いで、蘭夢は後払い。どちらも効果が実感できなかったら代金は要らないということですね。

 

 私は今自分が使っている育毛剤がまだ残っているので、今蘭夢を買うともったいないので、今使ってるやつがなくなったら買おうと思います。
 そのときはまたこのホームページで効果を報告しますね。

 

 

このサイトは、洋蘭の栽培と研究を長年続けてきた、河野メリクロンの育毛剤蘭夢と、ふるさと青汁やなたまめ茶などで有名な健康食品会社マイケアの女性用育毛剤花蘭咲を比較する口コミサイトです。
蘭夢はネット上ではあまり有名ではありませんが、このところ、4大新聞に全面広告を掲載するなどして、新聞紙上ではかなり評判になっています。
河野メリクロンという会社はあまり一般には知られていませんが、四国で蘭の研究を長年続けている会社です。その研究の傍らで、育毛剤の製造販売をしています。
新聞によると、50人もの毛髪診断士を抱えていて、購入者の相談に対応しているそうです。
一方、花蘭咲は健康食品全般を取り扱う企業として、かなり知名度が高く。最近では元ヤクルトの野村監督などをキャラクターに起用するなどしてネットでの販売に力を入れています。
両方を買って試した結果をお伝えしたいと思いますが、健康食品や医薬品の効果は個人差が大きいので、ひとつの参考にしていただければと思います。

更新履歴